伊勢丹、京都大阪鯖寿司対決!

今日のランチは久々のカレーでした。
隣の席にはカジュアルな服装の若い男性二人。
我々が食べ始めてしばらく経った頃、隣の二人はカレーを食べ終え立ち上がり、
「さ、甘いもんでも食べに行こか!」え?
思わずわが耳を疑うその言葉。
いやー、今時男子は食後にスィーツが付き物なのですね(^^;)

                      ◆ ◆ ◆

さて、ワタシの鯖寿司好きは夙に有名(爆)と思いますが
美味しいのはナカナカに良いお値段なので、そうそう頻繁には口に出来ません。
勿論手作りすれば美味しい上に安上がりですが、鯖寿司にしたくなるようないい鯖には中々出会えず・・・
と言うわけで無性に鯖寿司が食べたくなった9月のある日、
会社帰りに寄ったのはSUVACO@京都駅にある和久傳プロデュースの「はしたて」でしたが、
時既に遅く鯖寿司は完売(涙)
しかし、一旦鯖寿司の口になってしまったらもう食べずにはおられません!
こんな時、頼りになるのがJR京都伊勢丹にある「朽木旭屋」さんです。
専門店だけあって、お手頃なものから最高級の「真幻」12,600円まで様々なランクがあり、
しかも炙りありノーマルありの豊富な品ぞろえ。
そして何よりも、とっても気前よく試食させてもらえるのが魅力です(笑)
勿論ワタシが選んだのは最高級「真幻」、と言いたいところですが・・・
実際は一番お手頃価格のハーフサイズ「小袖あぶり」(^^;)
それでも結構肉厚です!
a0170321_21502171.jpg

手前にドタッとトドのように横たわっているのは、自家製の茗荷の甘酢漬け。
主役の鯖寿司より目立ってどないすんねん~(汗)

そしてこちらは、前々日に仕込んだ自家製イカの塩辛。
a0170321_21521693.jpg


もう一品、貝柱と三つ葉のかき揚げをメインに、お酒は「 22BY 満天星 生原酒 袋吊りうすにごり」。
a0170321_21531986.jpg

ちょっとススみ過ぎそうな予感ですが(笑)いただきま~す!

さてそのあくる日の土曜日。
ヤボ用でJR三越伊勢丹@大阪へ出かけたついでに、大好きな和久傳の炙り鯖寿司をゲット♪
毎日でも食べたい位のお気に入りなのですが、何たって賞味時間が当日午後4時だか5時だかまでなので、
会社帰りには絶対に替えないシロモノなのです。
ただ悲しい事に1,500円で3切れしかないので、これで二人分の晩ご飯にはなりません(^^;)
しからばと、帰りに寄ったJR京都伊勢丹の和久傳で鯖寿司(こちらは5切れ1,500円)をゲット。
早速お家で食べ比べてみました~♪
a0170321_2224685.jpg

手前、おぼろ昆布が乗っているのが和久傳@大阪伊勢丹、
奥、昆布で巻かれているのが和久傳@京都伊勢丹です(^^)

後はキンと冷やした夏野菜の揚げびたしと、
a0170321_22154858.jpg


坊主蒸し(具の無い茶碗蒸し)、そして更にマッタリ感が増した自家製イカの塩辛を添えて、
a0170321_227552.jpg

いただきまぁーす(^^)v

さて、JR伊勢丹鯖寿司対決。その結果は如何に?!うふふ、それはヒミツ♪
気になる方は、是非ご自分で食べて比べてみて下さ~い(^^)
Commented by chel228 at 2011-10-20 22:30
大阪伊勢丹の、おぼろ昆布が乗っている方が見た目では美味しそうに見えます♪
はしたてのは食べた事あるけど和久傳のはまだなので今度試してみますねぇ☆
Commented by y_flugels at 2011-10-20 22:53
鯖寿司おいしそうですね~やはりそちらだと鯖寿司普通に売ってるんですね。
こちらだとなかなか目にしない気がしています。
Commented by ゆうさん at 2011-10-21 08:23 x
おおー。鯖寿司まつり。いいですね。
私は福井で食べた焼き鯖寿司が大好きです。
ブランドではないのですが。。道の駅のおばさんの自家製。
おいしかったなあ。和久傳の、おいしそう。。
Commented by hokkori-hime at 2011-10-21 11:37
あぁぁ・・・・鯖寿司!!
今年はまだしめ鯖を作っていません、同じくなかなか良い鯖にありつけず。

目の毒ですわ、家も早くしめ鯖作ろう~
炙り鯖寿司もいいなぁ・・・・
Commented by pecomann55 at 2011-10-21 15:46
どれも美味しそうな鯖寿司!
5切れ1500円ならまだアリですね。
私の好みは手前のです!
買うものではないけど、というか買えないけど、
真幻っていつか一口だけでも食べてみたい。
茗荷、なんならイカ飯かと思いましたよ。笑
イカの塩辛なんて家で作れるんですねー!!!
まったりしてて美味しそうです。
これはお酒が、、、
進みますよねー!
あぁー日本酒の美味しい季節到来ですね。(年中美味しいけど。笑)
この茶碗蒸しの器、好きです。
Commented by belgium44 at 2011-10-21 15:53
chidoriさん、こんにちは~♪
そうみたいですね~、スウィーツまったくダメな男性がいる一方
最近スウィーツ男子もいるみたいですね~。
前にケーキ洋菓子店でスウィーツ食べていたら男性2人組が・・・
そこですでに目立っていたのですが・・・
その男性たち、1人ケーキ3個もオーダーしていて
更にびっくりしました~^^
ふふふ・・・chidoriさんの自家製の茗荷がとっても立派だから
ですよね~^^
恥ずかしながら、まだ一度も鯖寿司を食べたことがないんですけど
茗荷と並んだ鯖寿司のほうが美味しそうに見えるかなぁ~。
私もお手頃のハーフのサイズから食べてみようかしら~。
それからかき揚げが綺麗に揚がっているなぁ~^^

Commented by bunjirushi at 2011-10-24 22:22
「真幻」12,600円!た、食べてみたいです!

小袖あぶりも美味しそう!
手前の茗荷の甘酢漬けも、美味しそう!(茗荷大好き☆)
自家製イカの塩辛・・・
もう、絶対にお酒進みますよね~!!!
秋の夜長、日本酒片手に、鯖を楽しみたいです♪
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:23
◆マリノさま◆

ご飯が全然ちがうんですよね~。
あの和久傳お得意の黒寿司、好きなんですよ(^^)
是非試してみて下さい。
ただ、3切れで1500円は結構、いやかなり良いお値段ですよね・・・
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:24
◆flugelsさま◆

え?!関東では鯖寿司ってどこでも売ってるわけじゃないんですか?!
もしそうだとしたら、関西に生まれて良かった~(笑)
で、東京でポピュラーな持ちかえり寿司って何なんでしょう?
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:26
◆ゆうさんさま◆

鯖の美味しい季節が来て嬉しい~♪
と思いきや、中々いい鯖に出会えません(涙)
焼き鯖寿司と言えば、元祖は福井ですものねー。
でも確かあちらのは酢飯じゃなかったような?
和久傳のは酢飯がちょっと変わってるんですよ~、是非食べてみて下さい(^^)
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:27
◆ほっこりさま◆

そう言えばまだほっこりさんのトコであのねっとり〆鯖を見てませんね(^^;)
やっぱり震災の影響もあるんでしょうか?秋刀魚も見かけない日があったり・・・
とにかく、早く良い鯖をゲットして〆鯖をたらふく食べたいです(^^)
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:31
◆maronさま◆

どちらもそれぞれに美味しかったです(^^)
一応和久傳で、5切れ1500円はリーズナブルですよね?
こちらは割とクセのない、食べやすいタイプでした。
大阪伊勢丹のは・・・まあちょっとお値段が張りますが(笑)
あの黒寿司の美味しさは格別です。
真幻、普通のとどこが違うかと言うと、鯖の身の厚みだそうですよー。
そこまで肉厚の鯖は滅多に揚がらない、と言う事で高いんでしょうね。
イカの塩辛、市販のものは添加物が多いので断然手作りがオススメ。
勿論コストもめちゃ安あがりですし(笑)
ちなみにワタシの初めてのお料理はイカの塩辛@小学生時代でした(爆)
茶碗蒸しってたくさん食べたいのに専用の器は小さすぎ!
と言う事で買った小鉢なんですが、重宝してます(^^)v
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:35
◆さおりさま◆

こんにちは~
そうそう、確か男子スィーツ部とかそんな呼び方をするんでしたよね(笑)
日本では昔から「男のくせに甘いものなど」と言う風潮がありましたが、
草食系男子が横行?している今日この頃、かなり甘党男子も市民権を得てますよね(笑)
ワタシ個人としては、甘いのも好きだけどお酒も飲める、と言うのが理想です。
しかし一人ケーキ三個は凄い・・・
確かに迷いますけどね~(だから外でケーキは食べない主義です・・・笑)
オヨヨ、さおりさんは鯖寿司食べたことないんですか?
ワタシなんて、まだヨチヨチ歩きの頃から食べてましたよ~(笑)
ま、好き嫌いのある魚なので、まずはお試しのミニから試した方がイイですね。
かき揚げは大分マシになりましたが、まだまだ修行中です(^^;)
Commented by chidoriashi55 at 2011-10-27 06:36
◆bunjirushiさま◆

気になるでしょ、真幻(笑)
でもあれを買う人って実際に居るのか?売れ残りはどうするのか?
それが気になって仕方ありません。
茗荷の甘酢漬け、今年は2度仕込みました。
これ一つでお酒が進みます(笑)
イカの塩辛もキケンなアテですよね・・・
by chidoriashi55 | 2011-10-20 22:23 | 美味しい | Comments(14)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31