一人サンパウロ

SW二日目を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!
私はと言えば…初日は念願のたま木亭新店舗を訪問、いやその前に
超お気に入りの中華、「三国志」にて麻婆豆腐セット&生ビーを頂き、
すっかりゴキゲンに。
その後訪れたたま木亭、広くなったはずの新店舗なのに長蛇の列でしたが、
アルコールのおかげか待つのも苦にならずでした(笑)

そして二日目の今日。
某所で花を撮るつもりが、途中駅で気づいたら
バッグに引っ掛けていたメガネがないっ(><)
どうしようか迷いましたが、まあ0.2程度の視力はあるのでなんとかなるか!と
日本一運賃が高い某私鉄を乗り継いで目的地の最寄り駅へ。
しかし、SWまっただ中、この好天と言うのに人影が余りにまばら。
おかしいなーと思って確認すると…目的地行きのバスは土曜のみの運行、日祝日は運休!
観光地行きの唯一のバスが、日祝運休ってぇぇぇ(T_T)
そんなこんなでダブルがっくりで帰路についたのでありました。
ちなみにメガネはその後乗換駅で訊いてみると、拾得物として届けられておりました。
いやー、ダメモトで訊いてよかった!

さて、ブラジル珍道中の続きです。
この日のお仕事はサントス港を海上から視察、その後関係者たちと
meeting,みたいな感じでした。
お昼はサントス港近くのシュハスコレストランで。
仕事中ではありますが(笑)とりあえず水代わりのコチラで喉を潤します♪
a0170321_18151634.jpg
ま、海外ですから!と単身出張ならではの自由をエンジョイ(笑)
そしてお約束の前菜ブッフェ。
a0170321_18151966.jpg
このモヤシは久々の大失敗。全くの生でした(><)
ただ、真ん中のピラフのようなのは美味しかったーーーーー!
ちなみにおなじみパームハートの右に寝転がってるのはオクラです。

席につくと肉の串がどんどんと回ってきますが、昼だからか肝心の牛肉は一向に進まず。
美味しかったのはソーセージや鶏、ラムでした。
a0170321_18152271.jpg
どんなに満腹でも絶対にハズせないのがクレームデパパイヤ。
a0170321_18152820.jpg
めっちゃカシスたんまりっ(笑)

その後サンパウロ市内に戻り、あれやこれやの後解散…え?!解散?!
てなわけで、夜のサンパウロの街に一人放り出された私。
駐在員の車は防弾ガラスがマストと言われるこの街を、一人で歩いていいのか?!
と思いつつもとりあえずお土産の目星をつけるべく街角の駄菓子屋へ。
一個ずつお菓子を買っては、日本人の好みに合うかを味見してチェックです(笑)
その後、街角の安食堂に一人で入ってビールを注文。
a0170321_18153104.jpg
ポルトガル語オンリーのメニューは全く読めませんでしたが、唯一知っている料理を見つけ
smallと言うのをオーダーして待つことしばし。
その間、隣に陣取っていた日本人商社マンらしきオッチャン軍団が、
あの子日本人ちゃうか?!もしかして一人?!このサンパウロでよーやるわ!
みたいな目線を向けてきたのですが(笑)知らん顔してビールをグビリ。
そうこうする内、やって来ましたのがコチラ、二日目も食べたパルメジャーナです。
a0170321_18153307.jpg
直径30cm近くある耐熱ガラスのグラタン皿に鎮座しているのは、
下に敷かれたカツレツが泳ぐのでは?!と思うほどたっぷりと浴びせかけられたトマトソース、
そしてスライスチーズなら2パックは乗せたやろ!と言うくらいのチーズ。
ホンマにこれ、small?!もし違ったら現金足らんし(←そういう問題ではない)
しかし確認出来るほどポルトガル語はしゃべれないので、まあなるようになるか!と(笑)
勿論、お約束のお供もバッチリついてきておりました。
a0170321_18153558.jpg
御飯の量は…そうですねぇ、丼に山盛り一杯分位でしょうか?
入れ物といい盛り付け方と言い、刑務所か?!と言う感じでしたが(入ったこと無いけど)
ダシの滲みたゴハンは意外にも美味しく、悲しいかな7割がた食べてしまいました(T_T)
メインは完食出来ずでしたが、合計で2000kcalは行っちゃった感じです。

そんなこんなではちきれそうなお腹を抱えてホテルに戻り、オフロに入って
何気なくTVを見てビックリ。「今日、サンパウロ市内で19人が射殺される事件が…」
ぞぉぉぉーーーっ!




Commented by emptynest2 at 2015-09-20 23:45
最後の落ちで、思わず笑っちゃいましたが。。。
ご無事で何よりでしたね。
Commented by marucox0326 at 2015-09-21 13:29
山に持ったライス・・・
私ならおにぎりにして持って帰りそう。

「どやさ」感溢れるメニューの数々。
ブラジルの方たちは、ナイスバディの美女たちも
この量ごくフツーなんでしょうか?

私もロンドンの中華料理店で隣のテーブルが
日本人ビジネスマン3人でした。もちろん彼らは日本語で
しきりにしゃべってるのですが、話がすべてわかるというのも
妙な感じでした。^^;




Commented at 2015-09-24 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chidoriashi55 at 2015-10-10 14:21
◆emptynestさま◆

ホテルからほんの200mほどのところだったんで、それほど恐怖心はありませんでした。
しかしやっぱり日本ほど安心安全な国は無いですね!
Commented by chidoriashi55 at 2015-10-10 14:26
◆marucoxさま◆

それが、パラパラでおにぎりにはちとしにくいんです(笑)
そのまま持ち帰ってチャーハンなら激ウマかも。

ナイスバディな人も結構食べるみたいですよー!
とにかく肉肉肉がボンキュッボンの源のようで。
とは言えナイスバディさんとお食事をともにする機会はありませんでしたが(^^;)

異国で聞く日本語会話ってちょっとおもしろいですよねー。
で、日本人同士って何故かわかってしまう。
外国人にとっては日中韓どの顔も見分けつかないんでしょうけど(笑)
Commented by chidoriashi55 at 2015-10-10 14:33
◆カギコメさま◆

メガネがないと買い物も出来ないし地下通路でもオロオロしてしまうので、
見つかってホント良かったです。
シルバーウィークすごかったですよねー。一応私も色々と計画してたんですが、
どれも頓挫しちゃいました…

ご心配いただきありがとうございます。
その時は特に危険も感じなかったんですが、あの後も色々と事件を耳にします。
ただ、後で現地在住の方に教えていただいたのですが、行った食堂のあたりはホテルの近くで
比較的安全な地域だったそうで、ウチの会社の人も出張時にはよく行く店だったようです。
それにしても、夜一人で飲み歩いても安全な国に住んでいること、
今更ながらありがたいことだと実感しましたわ…
by chidoriashi55 | 2015-09-20 18:45 | 楽しい | Comments(6)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31