最初で最後の紅葉狩り

この秋は紅葉が早くて、アレヨアレヨという間に有名所は見頃を過ぎてしまいました。
それでも一度くらいは見に行かないと!とほぼお蔵入り状態だったデジイチを出して
向かった先は南禅寺。
ドアツードアで30分ちょい、と言うアクセスの良さと、境内が広いために
多少混んでも押すな押すなにならないところが魅力です♪
もう何度も行っている場所なので、お気に入りの木も決まっていて、
まずはそこを目指してまっしぐら。

a0170321_08322558.jpg


まっ赤もいいけど、オレンジや黄色に色づいている木が好きなんです(^^)

a0170321_08350156.jpg


山門はスルーして、水路閣へ向かいます。うー、やっぱり人、多い…

a0170321_08362154.jpg


水路閣も勿論大人気。人を入れずに撮るのは至難の業です。
おまけにこの日はすごい風で、前日の雨が葉っぱからポタポタ飛んで来るわ、
アップで取ろうとすれば風でブレッブレになるわで大変でした。
この辺で南禅寺はとっとと切り上げ、お次は永観堂へ。

さすが、自ら「紅葉の永観堂」と名乗るだけあって入り口からして圧巻の素晴らしさ。

a0170321_08381721.jpg


塀の外から覗いただけで中の素晴らしさが偲ばれます…が!
千円と言う拝観料をケチって(笑)いつもの永観堂幼稚園へ向かいます。

a0170321_13212085.jpg


池の周りが特にステキな永観堂幼稚園。

a0170321_08390116.jpg
a0170321_08392673.jpg
a0170321_08385341.jpg
タダでこんな景色を堪能できて、ありがたいやら申し訳ないやら。
と言うかここで毎日遊べる園児のみなさんが羨ましすぎー!

さて、その後は哲学の道をテクテク散策。
こちらは紅葉も悪くないけど、どちらかと言うと桜の季節のほうがモアベターです。
よって、サササと足取りを早めて次の目的地、法然院へ。
a0170321_08423200.jpg
永観堂の綾錦に慣れた目には地味に映るこの佇まいですが、
じっくりと眺めると侘び寂びを感じてこちらのほうがずっと心が落ち着きます(^^)

そんなこんなで有名所を一気に駆け巡った後は、珍しく甘いもんで休憩です。
a0170321_08431152.jpg
銀閣寺喜み家さん。この椅子も、暖簾もいい感じです。
欲張りな私はどこでも全部盛り系を選ぶのですが(^_^;)
ここは定番の「豆かん」一筋です。
a0170321_08432944.jpg
世の中の99%のお店は、「思ったより盛りが少ない…」と思う私ですが、
ここはその逆。結構な大盛り度に思わずニンマリです♪
大盛りだけど、アッサリとした甘みなのでスルスルと完食。
そして完食後のお楽しみは…器鑑賞です。
a0170321_08435756.jpg
高島大樹さんのドミンゴ。小さなぐい呑でも手が出ないお値段なのに、
こんな大振りなお鉢(特注でしょうが)、一体如何程なのかと
下世話なことが気になりつつも、矯めつ眇めつエキゾチックな模様を鑑賞し、
お腹も目も大満足でお店を後にしました。

ちなみに晩ごはんは「好きなもの全部盛り」(笑)
a0170321_08452085.jpg
寒ブリの巻きずし、ヤゲン軟骨の山椒塩焼き、白和え、白子のグラタン。
白子グラタンは実は初挑戦でしたが、美味しくて口の中の火傷もものともせず
ペロリ完食してしまいました(^_^;)
プリン体バンザイ!



by chidoriashi55 | 2017-12-17 13:35 | キレイ | Comments(0)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28