珍種アジサイ大集合@もりやま芦刈園

ね、眠いzzzz
それもそのはず、昨日は2時過ぎまでパラグアイ戦を見て4時半に起床、
夜は会長の送別会で結局寝たのがまた2時過ぎ、そしてやっぱり今朝も4時半起床。
ちょっと気を抜くとすぐにまぶたが閉じてしまいそうです~(><)

a0170321_6184521.jpg


さて、ワタシ的に一番撮り甲斐のある花=アジサイと言うわけで
暫くアジサイ画像にお付き合いいただきましょう(^^)
先日はマクロ画像特集でしたが、今日は珍しい品種を集めてみました♪

「ダンスパーティ」。確かに華やかですね~!
a0170321_6251226.jpg

これもダンスパーティかな?ちょっと不明です(笑)
a0170321_6265812.jpg


二色のガクが愛らしいこちら、その名もまた愛らしく「舞姫」。
a0170321_6282379.jpg


ちょっと地味だけど可憐な「黒姫」。
a0170321_629041.jpg


こちらも日本アジサイ「七段花錦」。
a0170321_6295219.jpg


「ウインドミル」つまり風車ですね(^^)
a0170321_63101.jpg


見た目は特に変わってませんが、名前が可愛い「花火かれん」。
a0170321_6314941.jpg


ポンポンみたいに丸い八重のガクが可愛い~!と思ったら、名前はもっと可愛く「テマリテマリ」(笑)
a0170321_633120.jpg


「ピンクキャンディ」。まさにその名の通りの可愛いピンクです♪
a0170321_6335726.jpg


シンプルに一言「紅」。
a0170321_634578.jpg


「八重甘茶」あの甘茶はアジサイの仲間だったのですね~(^^)
a0170321_6372635.jpg


「貴船」。
a0170321_6385199.jpg


このほかにもまだまだ色んな品種があるようですが、とてもとても探しきれませんでした(^^;;)
また来年、新たな品種を求めて出かけてみようと思いま~す。



にしん茄子、ですよねー。
a0170321_6193996.jpg

トロトロのお茄子がたまりません。
熱いままでもいいけれど、冷やすとまた違った美味しさが。お酒のアテにもバッチリです♪
ちなみにこの身欠きにしん、子供の頃ずっと「磨きにしん」だと思ってました(恥)

スルメイカのバター醤油炒め。
a0170321_6215821.jpg

味噌炒めの時はワタも使う事が多いのですが、今回は身の部分のみ。
それでもバターのコクでまったりこってり、これまたお酒が進みます~♪

もう一品、箸休め代わりの酢の物は、サッパリとワカメときゅうり。
長芋と茗荷の糠漬けも並べて、アテ三昧状態です(笑)
a0170321_6264451.jpg

お箸置きをガラスの若鮎に変えたら、気分はすっかり夏。
ではでは、いただきまーす!
by chidoriashi55 | 2010-06-30 06:42 | キレイ

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31