冬の坊勢で食べまくり!食いしん坊続編。

12月にカットした髪が結構伸びて来て鬱陶しかったので、日曜日に美容院に行って来たのですが、
待ち時間の間いつも参考にしているオトナ用のヘアカタログが見つからなかったので
仕方なく10代の女の子用のヘアカタログをパラパラ。
当然ながら載っているヘアスタイルはどれもガーリーでキュート、
間違ってもマネしてはいけない筈だったのですが、
「決まりました~?」と美容師さんに聞かれ、ついその中の一つを指差してしまいました(^^;)
しかも最初に「ワタシって髪が伸びるのが早い気がする~」なんて言ったのが災いしたようで、
「こんな感じでいいですか?」と言われふと鏡を見ると、
キュートと言うよりツンツルテンなショートヘア。
その下にはクッキリと年齢の現れた顔、ああ何たるアンバランス・・・
しかも自分史上3本の指に入る短さで頭が妙にサイズダウン、ヘタしたら9頭身?!てな勢いです。
そんなこんなで今日月曜日、同僚の反応にドキドキしながら会社に行ったのですが、
何と誰一人として髪型の事には触れず。
もしかして、気の毒過ぎて口にしてはいけないと思われたのでしょうか(涙)

さて、皆さんをヨ○○の海に溺れさせた鯖しゃぶですが、予告した通り続きがあるのでした(^^)
後半戦の主役は、今が旬のワタリガニ~♪
a0170321_22534056.jpg

奥にチラリと写っているケータイと比較してもらうと、その大きさがおわかりいただけるかと。

持ち上げて見ると・・・
a0170321_22552184.jpg

うわ~、めっちゃ重い~!とはしゃいでいると「ダメダメッ!」とおかみさんに叱られました(><)
何でもヘタしたら鋭い鋏で指をちぎられる可能性があるとか、ひぇぇぇ(@@)
あ、ちなみにこの手タレはワタシではありません(^^;)

その後一旦厨房に引き取られ、メリメリッと裂かれた後、一人ずつどん!と出てきたのがコレ。
a0170321_23255571.jpg

トロットロで甘い内子をまず生で頂きます(^^)
a0170321_2325064.jpg

一通り堪能したら、お色直しの為またまた厨房へ。
暫くすると、薄味でさっと炊いた蟹さんが登場~♪
a0170321_23264943.jpg

トロトロだった内子はムチムチむっちりに変貌し、これまた酒飲み心をくすぐります(^^)

この時点で、すでに1合5勺入りのお銚子が5本ほどテーブルに転がっていたでしょうか(爆)
もうこのままこの店に泊ってやる~!くらいな勢いのいい気持♪
しかしさすがにお腹がパッツンパッツンになったので、そろそろ〆に行く事に。
その〆とは勿論、この店の自慢の一品「穴子の握り」です!
a0170321_2353525.jpg

良く見かける一本付けの煮穴子ではなく、ふっくらと炙った穴子にさっぱりとしたツメ。
2貫も食べられるかな?!と思ったけど、後5貫は軽くイケたかも~(^^;)
ちなみにお寿司にはぷりっぷりの牡蠣の潮汁が付いてきました。
a0170321_2375585.jpg

おお、お酒の回った五臓六腑に美味しいお出汁がしみわたる~!

そんなこんなで気付いたらもう周りのお客さんはひと組も残っておらず、
一番乗りの我々が一番最後の客となったのでした(^^;)
「終わったら電話して~」というUさんのお言葉に甘えてラブコール。
雨の中、三人官女(←Uさん命名)を迎えに飛んできて下さいました(^^)
別れ際、最初に出会った時に「ウチから持ってくるわ~」と仰ってた小カレイの干物を差し出されたので、
いくらなんでもタダで貰うわけには!と言う事で、格安で分けて頂く事に。
a0170321_23133772.jpg

竹の棒から抜いて3人で分けても、一人30尾位ずつありました(^^)

そんなこんなで美味と人情、二つの出会いで大満足だった食いしん坊倶楽部@坊勢島。
と言うわけで、何と次回の食いしん坊も坊勢に決定で~す(笑)
by chidoriashi55 | 2012-02-06 23:32 | 美味しい

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30