マイナスイオンシャワー@赤目四十八滝

髪をアップにするためにイヤイヤながら伸ばしてましたが、
どーにも鬱陶しくて我慢できず、行きつけの美容院に予約を入れようとしたのですが
タイミングの悪いことに、いつもの担当者が長期休暇の真っ最中。
えーい!それなら自分で切ってやる~!という事で、鏡を見ながらハサミでザックリとカット。
クレラップの女の子のような、キュートな(爆)ショートボブになりました。
しかし、これはあくまでも応急処置。これから一年で一番華やかな季節を迎えるというのに、
このザンバラ頭と言うわけにもいきません。
という事で昨日、プロの手でカットしてもらいに行ったのですが・・・
スタイルブックをみながら「こんな感じ」と言うと、「それやったらホンマのショートになりますよ~」。
うーん、短すぎるか…
パラパラとページをめくっていくうち、これだ!と言うイイカンジのスタイルを発見。
「これなんかどうかな~」「あ、これいいじゃないですか?!」という事になったのですが…
何処をどう間違ったのか、出来上がった頭は最初に却下されたスタイルよりも遥かにショート(^^;)
顔が小さいとは言いませんが、めちゃくちゃ頭が小さくなっちゃって、
これから着ぶくれする季節だというのに、バランスが悪いったらありゃしない~(涙)

さて、香港ネタで浮かれてすっかり後回しになっちゃいましたが、
10月半ば過ぎのある土曜日、きみどんさんと「二人食いしん坊倶楽部」してきました~♪
お出かけ先は、残念なことに急遽欠席となったdvoさん発案の赤目四十八滝。
ワタシもちょうど行きたいと思っていた場所だったので、
ワクワクしながらのお出かけとなりました(^^)

前々日に降った雨のお蔭で、水量もタップリ。
a0170321_2232589.jpg

木々も、苔も、しっとりと潤って、その場に立つだけでマイナスイオンを浴びまくり~

もしや紅葉の兆しでも?!と期待しましたが、まだ木々は青々と(笑)
a0170321_224871.jpg


折角なので、スローシャッターに挑戦~!
a0170321_2252294.jpg

うーん、流石に手持ちだとこれが限界かな?

スローだと絹糸のような柔らかい流れに見えますが、
シャッタースピードを上げると、実はこんなにドドド・・・とした流れ。
a0170321_2281038.jpg

こっちの方が滝らしい迫力がありますね(^^;)

ゴツゴツした岩は滑りやすく、一応トレッキングシューズを履いていても時折ツルリと滑ります(^^;)
a0170321_2264532.jpg


これぞ滝!と言うビジュアル。 
a0170321_22145036.jpg

右上と左下に写っている、この光の玉は何て呼ぶんでしょうね?

スローシャッターはやり始めるとクセになります(笑)
a0170321_22163389.jpg

a0170321_22165013.jpg


やっと見つけた小さい秋。
a0170321_22173280.jpg


荷担(にない)滝。ビジュアル的にも美しく、一番人気かも♪
まずはノーマルシャッターで・・・
a0170321_22203073.jpg

お次はスローシャッター。
a0170321_22201592.jpg

あなたのお好みはどちら?

因みにこの滝、横から見ても絵になります(^^)
a0170321_22211477.jpg


こちらは雛段滝。
a0170321_2225737.jpg

まあ、確かに雛段ちっくではありますが(笑)
横から見たらこんな感じ。
a0170321_22255615.jpg


もうここまでくれば後は一気に歩くのみ!
ややお疲れ気味のきみどんさんを励ましつつ?!無事折り返し地点に到着~♪
ちょびっとだけ休憩して、帰りは撮影なしで一気にいきましょう!と決めたのですが・・・

午後の光が行きとはまた違う美しさで、一度しまったカメラをまた引っ張り出しました(笑)
a0170321_2228420.jpg

湿気でレンズが曇ったまま撮ったら、天然のフレームが出来てイイカンジ♪

普段は見るのも嫌な蜘蛛の巣も、キラキラと綺麗だったので思わず近づいてシャッターを・・・
a0170321_22305891.jpg


それにしても驚いたのは、我々が帰り道にすれ違った午後からのハイキング客。
カップルが多かったのですが、女性はヒールのあるロングブーツやら、パンプスやら、
「そのカッコで岩場登るの、無理ちゃいますのン?!」と言いたくなる方々ばかりでした。
彼女たちのその後がどうなったのかちと気になりつつも、二人は無事バス乗り場に到着~!
最後はバスの時間が気になって、小走りになってのゴールインだっただけに、
ベンチにすわるとドドッと足腰に疲れが(^^;)






名物だそうです(^^;)
a0170321_22375081.jpg

我が社のヘコキ爺さんにお土産買って帰ろうか?と思いましたが、勿体ないのでヤメ(笑)

一見たい焼き風ですが、生地が小麦粉ではなくサツマイモ。
a0170321_22392329.jpg

という事でこんなネーミングになったそうです・・・

エネルギー補給にと、ワタシはリンゴと白あん(だったかな?)
a0170321_22413826.jpg

くぅーっ!この甘さが疲れた身体に染み渡るぅぅぅ!

二人とも家へのお土産に何個かずつ買ったのですが、
ちゃんと確認したにも拘らず、家に帰って開けてみたら見事にテレコになってました(^^;)
Commented by leBelier813 at 2012-11-20 06:17
おはようございます。
なかなかアップされないなと思っていました(^^;
もうずいぶん昔のことのようですが、そのせつはお世話になりました。手紙みたい?
このときはグリーン一色だったけど今は紅葉が綺麗でしょうネ
かといって歩ける自信はないですが。。

シルキーな流れもパターンを変えて撮られてる、さすがとため息ついてたら
くもの巣まで!カメラ取り出してよかったですネ♪

しかしあのレディたち、根性あるわ
まず靴が汚れるやん。いくらデートとはいえ許されへんワ~




Commented by nanahoshy at 2012-11-20 06:23
へぇ~、へこき饅頭のネーミングってそういうことだったんですね。
美味しそうだ!ありそうでない一品ですね~

スローシャッター、手持ちでやれるんですね!
三脚もって行かなきゃって思ってたので敷居が高いなって
思ってたんですが。できちゃってますね( ̄∀ ̄*)
Commented by omiyagemylove at 2012-11-20 08:24
頭が小さくなりすぎる・・・なんてうらやましい(><)
私なんてMサイズの帽子が入らなかったり、並んで写真撮ったら遠近法がおかしくなったり・・・つらい思い出ばかりです(涙)

さて、スローシャッターかっこいいですね!
特に写真教室とか行かれてない(でしたっけ?)のに、いろいろできて素晴らしいです。。。
遠出されてたんですねー、マイナスイオンたっぷり画面からいただきました(^^♪)
Commented by emptynest2 at 2012-11-20 08:52
一眼だとこんな素敵な写真が撮れるんですね。
欲しくなっちゃうわぁ。
でも、腕がついていかないでしょうけれど…。

私も頭と顔が小さくて、いろいろ不便なこと多いです。
特に、サングラスと帽子。
子供用ってわけにはいかなくて、ほんと困ってます。
Commented by sora at 2012-11-20 13:51 x
シャッタースピードをあげて撮られた滝は勢いがあって迫力があるし、スローシャッターで撮影の滝もまた美しくていいですね!
画面の前でマイナスイオンをたっぷり浴びさせてもらいました!
山の中をヒールのお嬢さんたちっていますよね。
私も出会ったことがあります。
山をなめとるとしか、思えません^^

へこき饅頭・・・思わずニオイそうな饅頭、さつまいもですか!(笑)
中身も種類があるんですね。美味しそう~~♪
Commented by belgium44 at 2012-11-20 17:14
chidoriさん、こんにちは~♪
わ~、スカッとする光景ですね~。
空気もよさそうで、これだけ綺麗な木々と苔なので
紅葉時もとても美しいでしょうね~。
こちらには行ったことがないので、行ってみたくなりました。
滝の流れもとても美しいです~。
随分と遠出されたのですね~^^
へこき饅頭とは、これまた面白い名前で・・・・^^
名物なのですね、滝と饅頭ペアで決定ですね~♪

Commented by ゆに at 2012-11-20 20:33 x
滝の風景がすがすがしい。。いいですね。
ちょっとお出かけしたくなりました。
へこきまんじゅうってネーミングがすごいですが、おいしそうです。
私も頭小さくしたいです。でも骨格的に無理。。いいなあ。
Commented by queso at 2012-11-23 08:53 x
わ~、ここはまさにヤマセミがいそうな場所ですね。
真っ黒なカワガラスなども見掛けませんでしたか?(^^)
シャッタースピードを遅くしての水流撮影は私も手持ちということもあって
未だ上手くいきません・・・
でも、このきめ細かい水流が何とも美しくて・・・5月辺りの奥入瀬の
カレンダーのようです。

苔や水で滑りやすい岩は、やはりヒールでは危ないですね。
トレッキングシューズでもコケたりしている運動神経ゼロな私です。
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆きみどんさま◆

おはようございます~
遅くなってスミマセン(><)すっかり香港ネタに時間とられちゃって、
しかも赤目ったら写真撮りすぎで整理するのも一苦労。
今更ジローなアップになってしまいました。
今思えば暑くもなく寒くもなく、心地よい気候で最高でしたよね~
でも紅葉の赤目も見たかった!
と言うことで来年機会があればぜひ♪
午後の光の具合、ホントにきれいでしたよね~
帰りの方が絶対いい写真が撮れてたと思う…と言うことにしておきます(笑)
ヒール靴レディスはあれからどうなったんでしょうね?
途中で断念したと見ましたが…
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆ナナホシさま◆

そう来るか!ってカンジですよね(笑)
しかし乙女のお土産としてはビミョーなネーミングですよね。
少なくともこのお店で働きたくはないです(^^;)

手持ちでも何とか撮れたのには我ながら驚きました。
これ以上スローにすると、美しいというよりちとキモチワルイ(ワタシ的に)ので
まあちょうどいい具合かなと。
是非ナナホシさんも手持ちでチャレンジしてください♪
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆くらりんさま◆

帽子のサイズはワタシも人並み…いや以上かも(笑)
ただ髪の毛の嵩が低くなったのと、全身とのバランスで妙に小さく見えるのです。
でも今の髪型、だんだん気に入ってきました(^^)

写真教室、行ってませんねぇ~
薀蓄垂れのおじさんとかがいそうで(笑)どうしても腰が引けちゃって。
赤目は意外と近いんですよ~
今度は紅葉真っ盛りの時期に行ってみたいです♪
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆emptynestさま◆

恐らく最近のコンデジだと、このくらいは朝飯前なんじゃないでしょうか?
一眼よりもいろんな小技ができるし…
でもやっぱりボケが欲しいんで、もうコンデジには戻れないワタシです(^^;)

emptynestさんの場合は本当にサイズが小さいんですね!
ワタシは身体との比率的に小さいだけなんで、
帽子のサイズはバッチリM、モノによってはLで~す(笑)
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆soraさま◆

滝の写真は難しくて無理!と決めつけてましたが、
やってみたら何とか見られるかな…程度にはなりました。
もうずいぶん前、噴水でシャッター優先モードの練習してみたときは
全体が真っ白になってガックリだったんですが…
伊吹山でも、ハイヒールやミュールの御嬢さんを見かけるんですよね。
こちとらトレッキングシュースでもズルッとコケかけてるのに
あれで登れるとしたらある意味スゴいかも?!

赤目は意外と気温が低くて、お約束のソフトクリームには手が出ず(笑)
でもへこきも美味しかったです♪
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆さおりさま◆

こんにちは~(^^)
やっぱり緑のある風景っていいですよね~
しっとりとした空気の中を歩くのは、街歩きとは全然違って
歩けば歩くほど元気が出るというか(笑)
緑がこれだけ綺麗なら、きっと紅葉も期待できますよねー。
今年は行けませんでしたが、来年は紅葉狙いで行ってみたいな~と思います。
京都までが近いので、赤目も近鉄に乗ってしまえばあっという間でしたし♪
どの観光地にも名物ってあるんでしょうけど、
このお饅頭はどういういわれで赤目の名物になったんでしょうね?
でも疲れた体に甘い生地が美味しかったです(^^)
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:24
◆ゆにさま◆

滝や川の流れを見ながらのハイキングって、気持ちいいですね~
緑もいっぱい、お天気も良くて最高の一日でした(^^)
へこき、すごい名前ですよね…ちょっと口に出しづらいというか。
でもほっこり甘くておいしかったです♪
最近の若いコは小顔、小頭ですよねー。
ま、頭は見た目より中身が大事ですから(笑)大きい方がいいと思います!
Commented by chidoriashi55 at 2012-11-26 06:25
◆quesoさま◆

野鳥の類、絶対にいろいろ居たハズなんですが、
悲しいかなその方面に疎いもので、全然目に入っていませんでした(^^;)
quesoさんなら、きっとウハウハでバズーカを構えておられたことでしょうに。
シャッタースピードを落とすと、手振れからは逃れられませんよねー。
ワタシは普段でも手振れが激しいんですが、
今回は連写で何とか誤魔化した…と言う感じです。
カレンダーなどに使われる滝の写真は、ほとんどがこのきめ細かいタイプですよね。
荒々しい水流の見える、ノーマルシャッターもいいと思うんですが…

同じくトレッキングシューズでも滑って一度コケました(笑)
今時の若い子って脚力もなさそうだし、あの後どうなったか心配です…


by chidoriashi55 | 2012-11-19 22:48 | キレイ | Comments(16)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31