時雨殿@嵐山で人形遊び。

今日も寒かったですねぇ~
実は昨夜の時点でベランダに雪が吹き込んできたのでもしや…と期待してベッドに入ったんですが、
起きてみれば何と、真っ暗な東の空に冴え冴えとした月が輝いて、
それはそれは美しい…って言うことは雪積もってないやん(涙)
ま、明るくなってよく見てみればうっすらと雪景色してはくれていましたが、
寒い割には期待はずれな朝となりました。
しかし強風のせいで湖西線は例によってダダ遅れ、琵琶湖線は定時に来たものの
ドアが開くと屋根から雪がズルッ。
おお、これでこそ滋賀県(笑)

さて、とある雨の土曜日の事。
何か濡れずに撮れるものは無いものかと、行って来たのが小倉百人一首の殿堂、「時雨殿」です。
オープン当初はNintendo DSを使った体感型ゲームなどが楽しめると言うことで大人気を博したようですが
その後何があったのか、そろそろ混雑も無くなっただろうから行ってみようかな?と思った頃に閉館していました。
それがまたどういうワケかいつの間にやらリニューアルオープンしていると知り
雨の中、ノコノコと遠い嵐山まで出かけて来ました(^^)

ラッキーな事に中は文献類を除いて撮影OK(ストロボ・三脚は禁止ですが)、これは燃える~!
しかも人形好きのワタシのハートを鷲掴みにするこんなものが、キャー♪
a0170321_22353651.jpg

100人の歌人が揃い踏みです(^^)

もちろんトップを飾るのはあの、天智天皇。
a0170321_2236158.jpg

何で定家がこの全然イケてない歌を選んだのか?

こちらは女傑キャラ的が好きになれない(笑)持統天皇。
a0170321_2238871.jpg

最初スルーしてたんですが、館内のどこだったかに「まず誰でもが撮る」と書いてあったので
わざわざ戻っての撮影です(^^;)

美女の日本代表と言えば、この小野小町。
a0170321_22391122.jpg

うーん、フィギュアの方は今ひとつ、ですね…

剽軽なポーズが何となく気に入って、中納言行平。
a0170321_22394746.jpg

一見地味なオッサンですが、おかゆを炊くのに欠かせない、行平鍋の生みの親だとか(笑)

坊主めくりでこの人が出たら間違いなくガックリな蝉丸。
a0170321_22405838.jpg

実は悲劇の王子だったそうですが、このフィギュアからは想像出来ません(^^;)

最後はめちゃ色っぽいこの方。
a0170321_22415835.jpg

「忘らるる…」の歌の作者です。
この歌、健気な歌ともかなりコワい恨み節とも読み取れますが、
このしどけない姿を見ると後者に決まり、ですね(笑)

お次はジオラマ好きにはたまらんこんなモノをば。
a0170321_22425121.jpg

これは万葉の頃の宮中でしょうか。 
階の下に立つ白皙の美青年は大伴家持だそうです。

こちらは村上天皇の歌会の様子の再現。
a0170321_22431436.jpg

お人形さんの衣装など、非常に精巧にできていて感動!
a0170321_2245039.jpg

a0170321_22441157.jpg


てな感じで意外と楽しめた「時雨殿」。
この勢いに乗って、次は「川本喜八郎人形美術館」@飯田市へ行くぞ~!
と思ったら、なんと渋谷ヒカリエに出来てたんですね、人形ギャラリー(@@)
これは絶対に行かねば!
Commented by ごみつ at 2013-01-28 23:31 x
こんばんは。

はじめてコメントさせていただきます。
以前、「燃ゆる呉越」の拙記事にコメントをいただいたごみつと申します。

その後、楽しく記事と、素敵な写真を楽しませていただいてましたが、今回の記事の人形の可愛さに「おもわずコメントさせていただいちゃいました。

「時雨殿」ってはじめて知りましたが、京都にあるんですね。いつか是非、行ってみたいな~。すごく楽しそう!

「百人一首」は学生時代にカルタ大会のために覚えて以来なので、またちょっと勉強の上、訪れてみたいと思います。ご紹介有難うございました。

そうそう!「川本喜八郎人形美術館」はヒカリエにも出来たんですよ!まだ行ってないので、こっちは近いので私も足を運んでみます~。
Commented by leBelier813 at 2013-01-29 08:11
お正月といえば一番に思い出す百人一首、親にはこればかり遣らされてました
蝉丸、そうやそうや 坊主めくりでがっかりしましたね(^^;
それぞれ古風なお顔立ちもあり、斬新フェイスもあり、楽しそう
人形も写真に撮るのは難しいのに、抑え場所をよくご存知で唸りました♪
わたしのお雛様みたいで懐かしさ100%、燃え度も100℃!
Commented by pecomann55 at 2013-01-30 21:19
私、まったく知識が無いのでお人形のことも歌のこともまったくわかりませんが、
これが人形の世界か!?と思うほど精巧で美しく表情もあって、ほんと素晴らしいですね!
そして写真のこともまったくわかりませんが、どうやったらそんなに天智天皇のうしろが完全にボケるのでしょうか~!凄い!

Commented by tohko_h at 2013-01-31 16:20
「忘らるる…」の彼女は、最近話題の壇蜜さんぽいかも!
蝉丸の少年時代を描いた少女漫画を読んだことがあるんだけど
たしかに悲劇の美少年でミステリアスなキャラに
なってました!
Commented by chidoriashi55 at 2013-02-04 06:36
◆ごみつさま◆

おはようございます!
そしてコメントありがとうございます!!!

いやー、あの時は勢いでコメントしてしまって、実はドキドキだったんですが
ご丁寧なレスを頂いた上にこちらにご訪問頂きコメントまで!
もう感激です、ウルウル。
それにしても「勾践萌え」の方がいらっしゃると知ってめちゃくちゃ嬉しかったです(笑)

「時雨殿」はオープン当時、ニンテンドーDSを使ったインタラクティブなゲームなど、
かなり話題になったのですが…
めちゃくちゃ混んでいると聞いて尻込みしているうちに閉館してしまい
ガックリしていたのでした。
規模的には大したことないんですが、もし京都、しかも嵐山近辺に来られる機会がありましたら、
ちょこっと寄ってみる価値はあると思います(^^)
「川本喜八郎人形美術館」、ワタシも近いうちに行くつもりですが、
行かれたら是非感想を聞かせてください!
Commented by chidoriashi55 at 2013-02-04 06:37
◆きみどんさま◆

ウチは少家族だったんで盛り上がりには欠けましたが、
まあ勉強も兼ねて?百人一首はお正月の定番でしたねー。
坊主めくりと言えば、坊主なのかそうでないのかビミョーな人いましたよね?
フィギュアオタクでは無いんですが、人形やジオラマには萌えてしまいます(^^;)
歌会ジオラマがもう2-3種類あるともっと萌えるんですが。。。
Commented by chidoriashi55 at 2013-02-04 06:37
◆maronさま◆

百人一首はお正月にあまりやりませんでした?トランプ派かな?
100体それぞれ衣装も、小道具も、勿論顔立ちも違ってて、
じっくり見てるだけで楽しいです(^^)
そして歌会のジオラマはもう、まさに雛人形の世界ですよね!
衣装も小物も素晴らしかったです♪
人形の後ろボケは何故か強烈でしたね(笑)自分でもなんでここまでボケたのか
わかりませーん(^^;)
Commented by chidoriashi55 at 2013-02-04 06:37
◆tohkoさま◆

まさに「しどけない」と言うカンジですよね!
そうそう、蝉丸。悲劇の皇子なのに、なんであんなショボくれた爺さんにされちゃったのか。
それにしても、漫画になってたとは知りませんでした!
お姉さんの逆髪も悲劇の人だけど、彼女も出てくるのかな?気になる…(笑)
by chidoriashi55 | 2013-01-28 22:52 | 楽しい | Comments(8)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31