時雨殿@嵐山で人形遊び。

今日も寒かったですねぇ~
実は昨夜の時点でベランダに雪が吹き込んできたのでもしや…と期待してベッドに入ったんですが、
起きてみれば何と、真っ暗な東の空に冴え冴えとした月が輝いて、
それはそれは美しい…って言うことは雪積もってないやん(涙)
ま、明るくなってよく見てみればうっすらと雪景色してはくれていましたが、
寒い割には期待はずれな朝となりました。
しかし強風のせいで湖西線は例によってダダ遅れ、琵琶湖線は定時に来たものの
ドアが開くと屋根から雪がズルッ。
おお、これでこそ滋賀県(笑)

さて、とある雨の土曜日の事。
何か濡れずに撮れるものは無いものかと、行って来たのが小倉百人一首の殿堂、「時雨殿」です。
オープン当初はNintendo DSを使った体感型ゲームなどが楽しめると言うことで大人気を博したようですが
その後何があったのか、そろそろ混雑も無くなっただろうから行ってみようかな?と思った頃に閉館していました。
それがまたどういうワケかいつの間にやらリニューアルオープンしていると知り
雨の中、ノコノコと遠い嵐山まで出かけて来ました(^^)

ラッキーな事に中は文献類を除いて撮影OK(ストロボ・三脚は禁止ですが)、これは燃える~!
しかも人形好きのワタシのハートを鷲掴みにするこんなものが、キャー♪
a0170321_22353651.jpg

100人の歌人が揃い踏みです(^^)

もちろんトップを飾るのはあの、天智天皇。
a0170321_2236158.jpg

何で定家がこの全然イケてない歌を選んだのか?

こちらは女傑キャラ的が好きになれない(笑)持統天皇。
a0170321_2238871.jpg

最初スルーしてたんですが、館内のどこだったかに「まず誰でもが撮る」と書いてあったので
わざわざ戻っての撮影です(^^;)

美女の日本代表と言えば、この小野小町。
a0170321_22391122.jpg

うーん、フィギュアの方は今ひとつ、ですね…

剽軽なポーズが何となく気に入って、中納言行平。
a0170321_22394746.jpg

一見地味なオッサンですが、おかゆを炊くのに欠かせない、行平鍋の生みの親だとか(笑)

坊主めくりでこの人が出たら間違いなくガックリな蝉丸。
a0170321_22405838.jpg

実は悲劇の王子だったそうですが、このフィギュアからは想像出来ません(^^;)

最後はめちゃ色っぽいこの方。
a0170321_22415835.jpg

「忘らるる…」の歌の作者です。
この歌、健気な歌ともかなりコワい恨み節とも読み取れますが、
このしどけない姿を見ると後者に決まり、ですね(笑)

お次はジオラマ好きにはたまらんこんなモノをば。
a0170321_22425121.jpg

これは万葉の頃の宮中でしょうか。 
階の下に立つ白皙の美青年は大伴家持だそうです。

こちらは村上天皇の歌会の様子の再現。
a0170321_22431436.jpg

お人形さんの衣装など、非常に精巧にできていて感動!
a0170321_2245039.jpg

a0170321_22441157.jpg


てな感じで意外と楽しめた「時雨殿」。
この勢いに乗って、次は「川本喜八郎人形美術館」@飯田市へ行くぞ~!
と思ったら、なんと渋谷ヒカリエに出来てたんですね、人形ギャラリー(@@)
これは絶対に行かねば!
by chidoriashi55 | 2013-01-28 22:52 | 楽しい

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31