エンジンぶるぶる絶好調?!やっぱりハハはハハでした…

辱めスツールに続く辱め第二弾(笑)
それは先日の保険契約での出来事です。
いくつか加入している契約を見直し、より今のライフスタイルに合うタイプに掛け替えたのですが、
最後に契約書を作成するにあたり、担当の男性がノートPCをこちらに向けて、
「では必要事項をお願いします」と言うのでディスプレイを見たら、
何と最初の入力画面にデカデカと表示されていたのが…
「氏名」…は当然として、すぐその下には「身長」、そして何と「体重」!
なんで契約書に、しかも初っ端に体重が来るんだ---(><)と固まっているワタシを見て、
「ぷぷ・・・あ、じゃあボク、後ろ向いてますから(^^)」と優しいお言葉。
躊躇いつつも、でもサバ読んだら告知義務違反に問われたら困るし(←そんなわけない)と、
正直ベース(と言っても2KGサバ読みましたが…爆)で記入し、素早くその画面をスクロール!
「もういいですよー」とこちらを向いてもらい、必要事項を次々と入力。
「はい、これで終了です!では確認おねがいしますね~」と言われて思わず覗きこんだ画面には、
デカデカとありえない数字の体重が表示されていました、ドッヒャー(@@)
2キロ位減らしても焼け石に水にもなりゃしないその数字に、
見てしまった担当男性もあっ!と思ったのか(笑)
「いやー、ボクも最近健康診断で痩せろって言われましてねぇ~」と
慰めたつもりが逆に墓穴?!な失言(^^;)ぐぐぐ・・・

それにしても先日のスツール事件につづく辱め。
もしやこれは、いい加減に本気でダイエットせよという天の声なのでしょうか?!


さて、先日のこと。
全く本文がないメールがケータイに届きました。
とりあえず返信ボタンを押してみると、挨拶、用件、待ち合わせ場所と時間、そして母の自署。
なんとすべてがタイトル欄に押し込められてました(笑)
どうも、何度教えてもメールの書き方を覚えられないみたいです…
なんて言うと、「この携帯がオカシイねん!」と逆切れされるので言いませんが(^^;)
ま、そんなこんなで毎度おなじみ唯我独尊の母と、久々に食事をすることになりました。
ドキドキで選んだお店は和久傳プロデュースの「はしたて」。
スマホ画像で申し訳ありませんが、一応アップさせて頂きますね(^^)

狙っていたお料理が既に売り切れだったので、素麺と季節のお料理、そして鯖寿司を盛り合わせに。
a0170321_22463659.jpg

素麺は、蓴菜と胡麻豆腐。

彩りも鮮やかな盛り合わせ。
a0170321_22474133.jpg

鴨ロース、炊合せ、どれをとっても美味しい~♪
勿論鯖寿司も絶品です(^^)

口うるさい母からも、特にツッコミなくちょっと拍子抜け?!(笑)
(あ、でも途中で素麺はもう要らないから食べろと言われ、結局ほぼ二人前食べるはめに…)

もうちょっと飲もうか?と言うことになり、日本酒のお供に選んだのは鱧の天ぷらでした。
赤ちゃんの握りこぶし大の鱧天がゴロゴロ!
a0170321_22495436.jpg

お店の人が「量にビックリされるかも」と言ったのも頷ける大盛りです♪

しかし、玉ねぎも一緒に盛りあわせてあることを知るやいなや「玉ねぎ?!要らんわ!」出たっ!(笑)
そして「あんた何でも好きなもの頼みよし」と言うので「小芋の炊いたんの素揚げ」を頼んだのですが
a0170321_22522035.jpg

一口食べるなり「フン、これやったら炊かんとそのまま揚げたほうが美味しいのに!」とバッサリ(^^;)
えー、これでも十分美味しいのに…

それでもめげずにもう一品、「賀茂ナスとイワシの炊合せ」。
a0170321_2255073.jpg

お味はともあれ、銅鑼鉢のような大きな鉢に、この盛りの少なさは悲しすぎ(T_T)
母はと言えば…見向きもしてくれませんでした(涙)

それでも楽しく話をする内、どうやらガラス戸を隔てて隣りのスペイン料理のお店が気になりだした様子で、
「イタリア料理とかフランス料理はよく食べたけど(←ホンマかいな)、スペインはないわー」
「こういう変わったのをたまには食べなアカンね!」
「今は満席やけど、もうすぐあのカップルが席を立ちそうやから、今から行って場所取っといて!」と
好き放題な事を(^^;)
スペイン料理ねぇ…と一抹の不安はありましたが、食べたい食べたいと言うので仕方なく
先にお店を出て席を確保。
既にふたりともお腹いっぱいだったので、軽く…
a0170321_2258295.jpg

「お肉たっぷりサラダ」(←どこが軽いんだか…笑)
肉を余り好まない母の箸、いやフォークは当然ながら進まずでした。
(だったら何故肉系を頼むのよ!と言いたいのをぐっと我慢!)

しからばこれは?と進めたのがタコのアヒージョ。
a0170321_22595452.jpg

タコが硬い!と一口で終わってしまいました(^^;)

それでも珍しいものを食べたと言うことで、それなりに満足した様子。
あー、それにしても毎度のことながら母との食事は疲れますワ(笑)

ちなみにこの日、待ち合わせ場所に現れた母は杖姿。
「ど、どないしたん?!」と聞くと、何でも家の中で足首を骨折したとか。
「ははーん、骨粗鬆症の老人性骨折やね」と言うと、「フン!疲労骨折です」と切り返されました(^^;)
ははは、その元気があれば大丈夫でしょう…



評判を聞きつけ、見始めたのが第三話。
見ているだけで脳天を突き抜けるワサビのツーン!が伝わって来て、
ついこんな晩ごはんになっちゃいました(^^;)
a0170321_2313164.jpg

ワサビは下ろしたてなんですが、鰹節はさすがに掻き立てとは行かずパックのもの。
4種類のワサビ系珍味も当然ながら手に入らずでしたが、何とかわさび漬けだけは確保しました。
美味しい~!でも鰹節が残念すぎ~
と言うわけで、今度は鰹節に凝ってしまいそうな自分が怖いです…
Commented by muutaru at 2013-07-30 05:39
ぷぷっ、軽く「お肉たっぷりサラダ」しかも箸進まず (;´д`)
母娘で外でお酒、ステキだな~
ウチは母が飲まないので2人の間に大きく別世界が存在している感じです

和久傳、以前お正月二日は和久傳の鍋でいこうと思い立ったのですが
やはり本番でポチする手が震え(笑)断念しました
Commented by nanahoshy at 2013-07-30 06:44
保険の話は確かに「ぐぐぐ・・・」ですね(笑)
わたしも来月健康診断ですが、今年は断念しました。
( ̄∀ ̄*)

どこの母親も同じですねー。
うちも携帯のmicro-sdのことを何度教えても
「ミクロ」と言ってますし。合ってるちゃ、あってますが・・・

ともあれ、ちどりさんの食の選球眼は、
お母さんに鍛えられたのですね。納得です。
(・∀・)
Commented by marucox0326 at 2013-07-30 12:09
わはっ、楽しいですねェ。
母子の遠慮のない会話。
お母様もかなりのグルメでいらっしゃるのですね。

はしたてさん、行ってみたいと思いつつ
京都へはここのところ、もっぱら阪急利用が多くて。
(大阪方面から行ったりきたり、もしくは車利用のため)

スペイン料理もなかなか美味しそうじゃありませんか。
私はアヒージョは砂肝がお気に入り。

おかかごはん。
郷愁をそそるわ~。
子供のころ、固いかつおぶしが必ず家にあり
よくキコキコ削らされたもんです。
削りたてなら、香りが立って美味しいんですよね~。
なんかごちそう感ありますなぁこういう一品は。
Commented by kazz at 2013-07-30 12:27 x
この母にしてこの娘...いや何でもありません。爆
まるで、義母みたい...と思いながら拝見しておりました。
あの方も天上天下、いや傍若無人。笑
正直一緒に食べ行くの苦手です。

先日は菊の井にお誘いいただきましたが、やんわりお断り(嫁と息子は行きましたが。)
去年竹茂楼でお料理にツッコミまくったので...
ミシュランなんぼのもんぢゃ!て感じ。

母上が箸つけて気に入らなかったらすべてchidoriさんが?
そりゃもうねぇ..ゴホゴホ。
Commented by omiyagemylove at 2013-07-30 12:47
こ、このお食事会は・・・大変でしたねぇ・・・
わたしなら行かないなぁ、どうこう言っても愛ですね(^^;)

はしたてさん、初めて知りましたが美味しそうです!!
イワシはちょっと、いやかなり残念ですが(爆)
次回帰省したら、京都を攻めたいなーと心のメモに書き留めました。

孤高のグルメ、一回しか見たことないですが、行きたくなりますね~
もし東京来られたら、日本橋だし場へぜひ!
鰹節ワンダーランドですよー(^0^)
Commented by pecomann55 at 2013-08-01 21:28
鰹、昔父が凝っていて家でサッサッってしてくれていたのを思い出しました。
それはそれは美味しかったです。
和久傳のお料理、どれも素敵ー
小芋のん、私はすごく食べてみたいです!
家では煮ただけで役目果たした感があってそれから揚げたりしないですし!
Commented by emptynest2 at 2013-08-03 22:17
さすが、Chidoriさんのお母さん!豪快ですね。
足の骨折にもかかわらず、お食事に出かけるなんて。。。
そのうえ、和食とスペイン料理のはしごとは。
この母にして。。。って、納得!
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:11
◆muutaruさま◆

もうねー、笑うしかなかったです(^^;)
でも、大体予想はしてたんですけどね、こういう事になるだろうなって。
お母様は下戸でいらっしゃるんですね。
それはちょっと残念な?!やっぱり飲みニケーション(←死語?)はいいいですよ~

和久傳のお取り寄せ鍋は憧れですよね!
ワタシも今年、牛肉と花山椒悩んだけど、決断できませんでした…
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:12
◆ナナホシさま◆

最近なんかこういう目に遭う事多くて(涙)
健康診断前、頑張るか諦めるか、悩みますよねー。
ワタシも今年はもうダメか?!と思ったけど何とか。
でも、元が元だけに焼け石に水にもなりませんでした(^^;)

確かに、会社で話をしてもみんな似たような事言ってますわー。
ケータイの漢字変換が出来ない出来ないって言うから見てみたら、
ひらがなの小さいの「っ」とか「ぉ」とか、普通の文字を入れてたり。
そのくせ「らくらくフォンは人をバカにしてる!」と憤ってマス…
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:12
◆marucoxさま◆

確かに遠慮はゼロ!
関西の母娘の会話って、コワいくらい遠慮ないです(笑)
母は自分ではものすごくグルメだと思ってます。
そこがまたコワいんですよ・・・

はしたてさん、ちょっとしたお昼にはいいですよー。
女一人で入りやすい雰囲気なのか、女性率がめちゃくちゃ高いですが。
ただし、週末はめちゃくちゃ混んでます(中村藤吉よりはマシですが)。

これ、番組での料理名としてはわさび丼なんです(^^;)
ちょっとおかかが目立ちすぎちゃいましたね…
で、その番組で出てきたおかかが削りたてっぽくて、
ワサビもさることながらそれが美味しそうだなぁと。
そうそう、昔は削らされましたよね!そんなの今は超贅沢ですが…
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:12
◆kazzさま◆

み、耳が痛い(><)
しかしKazzさんのところにもお一人いらっしゃるとは(笑)
もしやこの手の母親は結構関西には多い?!
一緒に御飯、緊張しますよねー。
ワタシも何度か泣かされてるんですが、本人はケロッとしてますわ。

お料理へのツッコミ、お店を出てからならナンボでも結構ですが
店内では絶対にやめてほしいィィ(T_T)
あと、手の甲にちょっと乗せて味見、みたいなのもやめて欲しいですわ。
アンタは料理長か?!と言いたくなります。

もし毎食母と食べてたら、ワタシはどうなるんでしょう?!
今の状態では済まないとしたら…恐ろしすぎます(@@)
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:12
◆くらりんさま◆

いつもの母御用達の店じゃなかったので、嫌な予感はしたんですが…
それでもほぼ想定内でしたし、なんたって久々の食事ですしね(笑)

はしたてさん、手軽に和久傳のお味がたのしめていいですよー。
ま、安いとは言えませんが(^^;)
鯖寿司が年中楽しめるのもありがたいです。
ただ、土日は非常に混んでますが…

うーん、東京は行きたいトコだらけで、一泊二日じゃ回れそうにないですね。
アマノフーズも鰹節ワンダーランドも、白いご飯持って行かねば!
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:12
◆maronさま◆

昔はどの家庭にもあの削り器がありましたよねー。
市販のみたいに薄ーくは削れなくて、鉛筆削りのカスみたいに分厚いんだけど
そのまま食べるとイイオヤツになったり(笑)
とにかく、削りたての風味は最高でしたよね!
小芋、ワタシは気が向いたら家でもやるんですが、
さっと薄味で炊いてから揚げると美味しいんですよ。
母的に何が気に入らなかったのか、よくわかりませーん(^^;)
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-09 05:12

◆emptynestさま◆

豪快と言うか、我が道を行くというか、とにかくある意味凄い人です(^^;)
リウマチとか色々な持病があるにもかかわらず、
老人介護(老々介護?!)の仕事してると言うのも凄い。
スペイン料理は何がアンテナに引っかかったんでしょうね?
ま、当分は食べたいと言わないと思いますが…

by chidoriashi55 | 2013-07-29 23:17 | 美味しい | Comments(14)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30