串打ち5年?!

ほぼ毎週通っているお店の一つ、「味庵」。
食べるものはといえば冬はビビンバかチゲ、そして夏はやっぱり冷麺!
その冷麺、ついこの間までは一種類しかなかったんですが、
先週突如アレンジ冷麺が現れました(^^)
イカフェ冷麺~♪
a0170321_22242785.jpg

エゴマの葉もたっぷり(^^)
勿論、韓国料理ならではのキムチ、ナムル、おかず食べ放題。
a0170321_2226219.jpg

黒米のもっちりご飯は少なめにしてもらったものの、おかずで既に腹八分目です…

さてその味庵でのランチタイムは相席がお約束なんですが、
先日相席になったお一人様女性、取り放題おかずのコーナーに向かったのはいいんですが
テーブルの上にはパンパンに膨らんだおサイフだけがドン!と置かれていたのにはビックリ。
海外なら秒殺でサイフは消えるでしょうが、いくら日本の治安がいいといっても、
テーブル上に財布ボン!はいかがなものかと(^^;)

さて、久々のウチ飲み風景です。
焼き鳥をこよなく愛するワタシですが、お家で焼き鳥はやっぱりハードルが高いもので、
備長炭で焼くのを諦めたとしても、串打ちがまた至難の業。
均等に刺さっていないせいか、ひっくり返そうとする度にバランスが崩れ
串がぐりんぐりんと回ってしまうのです(><)
そんな事でイライラするくらいなら、ちょっと割高だけど串に刺したのを買っちゃうか!
てことで今回、こんなに美しく整列してくれました(笑)
a0170321_2235126.jpg

手前から、皮・ズリ・ハツ。
コリコリシコシコ系ラブなので、こんなラインナップになりました(^^;)
よく串打ち○年とか言いますが、ラクして綺麗で美味しいなら言うことなし!です。

オクラと茗荷の柚子胡椒マヨ和え。
a0170321_2236986.jpg


レバーは網にくっつきやすいので焼くのは諦め、バルサミコ酢で照り煮に♪
a0170321_22365891.jpg

奥に見え隠れしているワインボトル風なのは、「鳳凰美田」。
日本酒のくせにワイン酵母で仕込んだというコジャレたヤツで、
ワイングラスで飲めという気取った指図付きです(笑)

さすがに見飽きた感がある?!トウモロコシのかき揚げ。
a0170321_22392899.jpg

サクッと来て、プチっと来て、フワっと甘くて、ちょっと塩っぱい(衣に塩少々を忍ばせてあります)。
見飽きることはあっても、食べ飽きることはありません(キッパリ)

並べてみると明らかに多すぎですが、キニシナーイ!
a0170321_22422856.jpg




引き続き、藤原宮跡の蓮畑。
今回は蕾にフィーチャーしてみました(^^)

キッチリと固く引き締まった蕾の美しさもいいですが、
ほんのり開きかけた姿も可憐ですね。
a0170321_22472363.jpg


更に開くとバラを思わせるゴージャスさ。
a0170321_22464549.jpg


ほほ、ほんのり染めて…
a0170321_22475732.jpg


モナーに見えるのはワタシだけ?!
a0170321_22483175.jpg


物言いたげな。
a0170321_22495918.jpg


これで今年の蓮は終わり。
お付き合いいただきありがとうございました~!
Commented by emptynest2 at 2013-08-07 01:08
鳳凰美田の美味しいみたいですね。
私は日本酒はほとんど飲まないんですが、主人が好きで
このお酒も時々買いますが、ワイングラスで飲むのは知らなかった。
レバーのバルサミコ煮も美味しそう。
今度作ってみようっと!
いつもながら、お勉強になるわ~!
Commented by queso at 2013-08-07 08:04 x
冷麺、私もこの時期外食ランチについつい食べてしまう料理です。
お酢をたっぷり入れて・・・体がシャキッとしますよね(^^)♪

焼鳥は確かにお店で食べるのが一番ですが、最近は持ち帰りの
焼鳥もなかなかいいものがありますし、種類も豊富ですよね。
レバーもひと手間加えているのが流石です。

そして・・・最近こうしたワインボトル風の入れ物に入った日本酒を
チラホラ私も目にします。
先日はワインショップで販売していてビックリしました。

蓮の花、蕾もまた美しいですよね。とっても涼しげに見えますが
撮影はかなり厳しかったのでは・・・。お疲れ様でした。
Commented by omiyagemylove at 2013-08-07 13:07
指図つき(笑)っておかしい!
炭酸っぽい日本酒とか、最近種類が多いですよね♪
アルコール解禁になるまで、あれを飲むかこれを飲むかと物色していますが、鳳凰美田もリストに入れました!

焼き鳥、以前chidoriさんが手作りされていたのを見て、
一念発起で自作してみたことがありますが、、、
なんか固くて苦労の割に美味しくなかったです(爆)
そして掃除も大変。
やっぱりもちはもち屋ですね(^^;)
Commented by marucox0326 at 2013-08-07 22:11
韓国風冷麺ってあの歯ごたえはんぱないや
つ?おかずもこんなに。席取りの意味で置かれたそれってポイントカードしか入ってなかったりして。(^-^;
んでもって5年も修行するほどの根気も
パッションもないワタクシといたしましては家で焼くという選択肢はございません
そして蓮の花の表情の多彩さをとらえたお写真、お見事です。
Commented by sorade-su at 2013-08-08 18:00
あぁ、冷麺美味しそう~~。
暑いときにはこれに限ります。
うちの職場の近くにも、こんなお店が欲しい~~~!!
最近、お隣に建物が立ちだしたんですが、
よりによって、石材屋さんとは・・・墓石がずらりです。
食べ物屋さん?って期待していただけに、もうがっくし。
焼鳥も美味しそうです。

↓ハスの花、きれいですねーー。
青空の下で、とても気持ち良さそう。
こんな暑い中でも涼しげで、羨ましいです。
今年は見損ね、撮り損ねちゃったので、
こちらで堪能させていただきました。
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-13 22:48
◆emptynestさま◆

おお、旦那様が鳳凰美田を!
ワタシもこれじゃないヤツですが、一度飲んだことがあります。
舌がアレなんで(爆)記憶がアヤしいけど、確かに美味しかったです。
レバーのバルサミコ、コクがあるのに後味サッパリって感じでオススメ♪
お醤油もチョイと入れれば、十分白いご飯のおかずになりますし!
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-13 22:48

◆quesoさま◆

冷麺オイシイですよね!
韓国風もいいし、日本の定番的なヤツも好きです(^^)
そしてやっぱり美味しさのポイントはお酢、ですよねー。
この時期なぜか身体が欲してしまいます。

さすがに焼いてあるのは買いませんが、串打ちの難しさを考えると
串にさしてある生を買うのもアリかなぁと。
レバーは生姜を効かせて甘辛く炊いたのが好きですが、
ちょっとバルサミコを入れるだけでこってりさっぱり、美味しく出来ました♪
基本的にはワインはワインらしく、日本酒は日本酒らしく、が好きなんですが、
たまにはこういうのもいいかな?!と想います。

それにしても暑い、暑すぎます。
今ならお金をもらっても、蓮撮影はゴメンです(笑)
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-13 22:48
◆くらりんさま◆

確かにこれはワイングラスで飲みたくなります。
吟醸酒もそうですが、スッキリ系は細いグラスが似合いますね(^^)
アルコールは解禁、うう!人事ながら楽しみです♪

そうそう、たかが焼き鳥と侮る無かれですよー(え?ワタシだけ?)
大きさを揃えて切るのも、形を整えるのも、まっすぐ串打ちするのも
やっぱりかなりの修行が必要かと。
でも焼きたいんです、自分で(笑)
と言うわけで、串に刺してある生を買うのが一番かも
(あ、勿論美味しい焼き鳥屋さんに行くのが一番ですけどね)
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-13 22:48
◆marucoxさま◆

あの弾力は凄いですよね!
一応スタッフがはさみでカットしてくれますが、それでも噛みきれなくて
いつもムグムグ言って食べてます(^^;)
焼き鳥は勿論美味しいお店で食べるのがイチバン!
でもお家でぐーたら食べるのもまた捨てがたくて…
蓮はオトナになってから、と言うかカメラを持つようになって
初めて目を止めた花ですが、奥が深いです…
Commented by chidoriashi55 at 2013-08-13 22:48
◆soraさま◆

やっぱ夏は冷麺…にかぎらず冷たい麺!おいしいですよね~。
ワタシは普通の冷麺が好きなんですが、辛スッパイ韓国冷麺も捨てがたいです。
それ、あるあるー!
工事してるのを横目で見つつ、イタリアンかなー、美味しいパン屋さんでも
うれしいな~、なんて言ってたら大概(ワタシ的に)どーでもいい業種(笑)
先日も近所に出来たのが自転車屋さんとスーツ屋さんが出来て、ガックリでした。
ハスは一番暑い時期で辛いですが、あのスッとした姿を見ると
ちょっと涼やかな気分になります。
勿論気分だけで、汗ダーラダラなんですけどね(^^;)
by chidoriashi55 | 2013-08-06 22:57 | 美味しい | Comments(10)

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30