秋のトリコロール。

季節の花にはそれぞれ似合う場所がありますね。
まずは桜。どこで見ても綺麗ですが、ワタシの中ではやっぱり京都のイメージです。
初夏の菖蒲、これもやはり京都かな。
しかしその後に咲くハスとなると、京都ではなく奈良が似合う気がします。
そして初秋の畦を彩る彼岸花は…やっぱり奈良のイメージ!
と言うわけで行って来たのはかの有名な「稲渕の棚田」です(^^)

秋といえども気温は35℃近く、石舞台からの緩やかな上り坂を歩いていると汗ダラダラ。
目の前に広がるこんな長閑で秋らしい風景も、タオル片手に眺めるはめに(笑)
a0170321_22565746.jpg


しかし、どんなに夏のように暑くても、季節はちゃんと進んでいます。
黄金色に実った稲穂が頭を垂れ、美味しいご飯になって食卓に登場するのもまもなく…
a0170321_22584780.jpg


畦いっぱいにビッシリと群生しているところも。
a0170321_22593722.jpg


ここもかなり密生して、見応えがあります(^^)
a0170321_2301825.jpg


青い空、金色の稲穂、緋色の彼岸花。
a0170321_231103.jpg

うーん、これぞジャパニーズ・トリコロール!

棚田の散策を堪能したら、次は橘寺へ。
a0170321_2322149.jpg

ここでももちろん、彼岸花のお出迎えです(^^)

一瞬盛りを過ぎて白っぽくなっているように見えますが、手前の方はピンクの斑入り。
a0170321_2341281.jpg

彼岸花独特の毒々しさは無いけれど、やっぱり緋色のほうが黄金色に映えますね(^^;)

しかしココに来たのは彼岸花ではなく、これがお目当て♪
a0170321_2355293.jpg

酔芙蓉です(^^)
午前中は白いのに、夕方には酔っ払って赤くなるという不思議な花。
何となく他人のような気がしないのは何故かしら~(笑)

咲いている姿も好きですが、このキュッと絞ったような蕾がまた可愛くてスキ♪
a0170321_2372180.jpg


その他にもクリーム色の彼岸花や…
a0170321_2382070.jpg


紫苑も綺麗でした(^^)
a0170321_2384620.jpg




もちろん明日香の美味しいもん!

狙いは凍らせたフルーツにミルクを混ぜ、そのまま絞り出したソフトクリームです。
イチジクにしようか、奈良は柿も美味しいし…と悩みながら並んでいたんですが、
余りにもフルーツがカチコチに凍りすぎていて、オジサンが顔を真赤にして絞り出そうとしても
機械が詰まって出てこない!
そうこうしている内にバスの時間が来てしまい、涙をのんで戦線離脱となりました(T_T)

その代わり、橘寺近くお店で「黒米アイス」をゲット♪
a0170321_23124728.jpg

黒豆のブツブツ感と、自然な甘みがいい感じ!

そんなに京都まで遠いというわけでもないんですが、帰りは贅沢して近鉄特急に乗りました。
と言うのも、車中でお昼を食べたかったからなのです(^^;)
メニューはこれ、石舞台で買った「あすか巻き」、早い話が黒米の巻きずしです。
a0170321_23154751.jpg

うーん、何て美しい色合い!アップでどうぞ(笑)
a0170321_2316339.jpg

巻かれているのは地元産の野菜など、精進物ばかり。
a0170321_2317142.jpg

全くもって地味ですが、まさに滋味あふれるお味でおいすぃぃぃーーー!
これ目当てでもう一度明日香に行きたいくらい気に入りました(^^)

お家に帰った後は、これも明日香で買った「小麦餅」でほっこりとティータイム。
a0170321_2319947.jpg

これまた地味な味わいなのですが、ゴツゴツブツブツした小麦を噛みしめるほどに
ジワジワ来る美味しさに感動!

そんなこんなで黒米や小麦餅など、昔からある素朴な食べ物の味わいを堪能した一日でした(^^)
by chidoriashi55 | 2013-10-15 23:27 | キレイ

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30