水都・伏見・美味礼賛。

台風一過…しかしこの蒸し暑さには参りました(><)
痩せていない(←って回りくどく言うか?)この体型が災いしてか、
もー、汗が出る出る!ハンカチでそっと押さえる、なんてのじゃなくタオルでグイグイ、
そんな感じで日々過ごしてます(T_T)

さて、そんな蒸し暑いこの季節のお仕事といえば梅干しを始めとする保存食づくり。
我が家も今年は久々に二種類の梅干しを漬けていますが…
先日の夜、寝る前にその内の一つ、甘塩漬けの方の保存瓶をチェックしたらなんと!
梅酢にうっすらと白かび?が発生、全体に濁っているではありませんか、不好了~(><)
大慌てで梅を取り出し、熱湯でひと粒ずつ丁寧に消毒、梅酢は漉して煮沸し、
これまた消毒した保存瓶に冷ました梅酢と梅をそっと戻し、重石をしてほっと一息。
夜中というのに気づけば髪の毛を振り乱して汗だく状態でした(^^;)
こんな例えは叱られるかもしれないけれど、この瞬間の梅干しはまさに我が子。
もし自分に子供がいて夜中に熱でも出したら、きっとこんな心境なんだろうな~、などと、
妙な感慨にふけった夜でした(笑)

さて、健康診断が終わって外食も解禁、週末のお出かけも楽しさ倍増となった6月後半、
雑誌の「伏見・宇治特集」を見て早速行ってきたのが伏見エリアです(^^)
生まれは宇治ですが、幼稚園から高校までを過ごしたのがこの伏見エリア。
懐かしさいっぱいでまずは中書島駅近くを散策です。
a0170321_22204129.jpg

酒蔵の白壁、柳の緑になんとも心安らぐこの景色。
この時期は紫陽花の紫も加わっていい感じ~♪
a0170321_22224712.jpg

しかし、美しい景色だけではお腹が膨れません(笑)
と言うわけで狙っていたこちらへ!
a0170321_22233698.jpg

この屋号、いいですよねー(^^)
メニューが豊富で迷いまくりましたが、ちく天おろしぶっかけうどんにしました。
a0170321_22255812.jpg

サイドメニューに笑い飯(卵の天ぷら乗せご飯)。
a0170321_22263548.jpg

お箸でつつくとぷちゅん!と潰れて黄身がとろーり。 添えられた海苔天も良い仕事してます(笑)

それにしても残念なのは、お蕎麦屋さんと違いおうどん屋さんでは昼酒が無いこと。
あ、実はこのおうどんの前にビールはやっつけてるんですが(笑)
このお店、夜メニューの日本酒ラインナップが凄いんです!
獺祭、醸し人九平次…レアものがズラリと揃っているのに、飲めないとは残酷ぞよ~(><)

さて、おうどんをツルリと平らげた後は「椿堂茶舗」さんに併設されている茶房「竹聲」さんへ。
a0170321_2230114.jpg

侘び寂びを感じる石畳の奥、扉を開けると素敵な空間が広がります(^^)

アンティークの和箪笥の上に活けられた紫陽花。
a0170321_2232776.jpg


茶器のディスプレイも素敵~♪
a0170321_22341442.jpg

客席の奥には手入れが行き届いたお庭があり、それを眺めているだけで心が落ち着きます(^^)
a0170321_223556.jpg

頂いたのは抹茶白玉あんみつ、だったかな?
a0170321_2246048.jpg

さすがお茶屋、抹茶のお味が濃く、ほろ苦さが絶品です!小豆も美味しい~♪
穏やかな空気が流れる店内は、座っているだけで汗がすっと引くような落ち着いた空間。
a0170321_2239128.jpg

片隅に活けられた花も、何もかもが素晴らしい場所でした(^^)
Faceboo拝見した季節の和菓子(紫陽花)が余りにも美しかったので、
帰りに2つ買って帰ったのですが…この後寄り道をしまくったのが悪かったのでしょうか、
お家に帰って開けてみたら、紫陽花の花びらは無残に散り果ててました(T_T)
ちなみに椿堂さんの和菓子工房「菓舗つば喜」さん謹製のその和菓子はこちら
(画像はお借りしています)
a0170321_22521965.jpg

あああ、やっぱり美しい!今度は茶房で頂くことにしようっと(笑)
by chidoriashi55 | 2014-07-13 22:55 | 楽しい

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30