そうだ 京都、行こう。この夏は萬福寺!

突然ですが、大葉の保存って皆さんはどうしてますか?
沢山買ったものの使い切れず、残りをラップに包んでおいたら
黒ずんでダメになっちゃった・・・なんて経験があるのはワタシだけではないはず。
対策としては根本を水に漬ける、または湿したキッチンペーパーでくるんでラップ?
確かにこれで二週間は持ちます。
しかしもっと保存したいときはどうしたら…と悩んでいた時に見つけたのが
GLAD PRESS'N SEALです(^^)
ラップフィルムに粘着力をプラスしたものですが、これがヒジョーに使えるヤツで
アメリカものにお約束の無駄なデカさにもかかわらず、すでに我が家では欠かせないものに…
使い方はカンタン、大葉を数枚ずつに分け、ラップの上に間隔を開けて乗せます。
もう一枚ラップを上からかぶせたら、ラビオリの要領で周りをなぞってくっつければOK!
完全密封に近い状態になるお陰で、一ヶ月近くみずみずしいままで保存できます(^^)
その他、肉もパンも、冷凍庫でラップが捲れて丸裸になるなんて事もないので
もう手放せません!
ただし、ラップの機能でかなり重要ポイントのカッターの切れが最悪。
これもアメリカもんだから仕方ないと諦めてますが…

さて、色々バタついててまたまた週イチ更新になっちゃいましたが、
今日は7月に行った萬福寺の蓮をば。

行ってみて初めて知ったのが、この夏の「そうだ 京都、行こう」キャンペーンに
この地味な(笑)お寺が選ばれていたこと。
元ご近所さんとしては、うっそー!って感じです。

幼稚園も小学校も、毎朝踏みしめて駅まで通ったこの石。
a0170321_1371826.jpg

実は偉いお坊さん以外踏んじゃダメなものだったんですね(^^;)

蓮はやや見頃を過ぎてましたが、まだまだ盛りの株も。
a0170321_1374285.jpg


よく見れば、釣り灯籠の意匠は三つ葉葵です!
a0170321_1381012.jpg


白い花弁の先端に、ぼうっと紅を刷いたような妖艶な一輪。
a0170321_138234.jpg

a0170321_1383883.jpg


これもまた清楚で美しいですね。
a0170321_1385630.jpg


キャンペーンのポスターとは微妙に違うけど、この角度から見ると卍崩しの高欄が綺麗♪
a0170321_1391125.jpg


さて、万福寺と言えばたま木亭(笑)
イチジクのデニッシュです。
a0170321_13112816.jpg

中はこんな。 これでもかとカスタードクリームが詰まってます!
a0170321_13114458.jpg

さすがたま木亭。美味しい上に、食べごたえありすぎ(笑)





最近何故か鯖で蕁麻疹が出ることが多くなりましたが、
喩えそれで死んだとしても悔いはない(笑)と言うことでキズシにしました♪
a0170321_13133320.jpg

死んでもいいと豪語したものの、ちょっと気になって切り身にしてからちびっと酢に漬けて。
お陰でチョイと断面が白くなってしまいましたが、充分生っぽさは残ってておいしーーーー!

つぶ貝とパクチーのナンプラー炒め
a0170321_13135664.jpg

意外と日本酒に合います!

夏白和え。
a0170321_1314286.jpg

焼きナス、ミョウガ、胡瓜。
この頃はまだ、胡瓜が3本100円で買えました、懐かしいー(笑)

さ、キリリと冷やした日本酒でいただきましょう!
a0170321_13375848.jpg

はー、満足満足♪
by chidoriashi55 | 2014-09-07 13:44 | キレイ

残しておきたい美味しい記憶と日々の徒然をのんびり綴ってます。


by chidori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31